2012年11月30日

我が家の座右

座右の銘

青春の詩
 



          アラバマ州 バーミンガム の 知られざる 幻の 詩人

 特に多くの日本の企業に浸透してきた 青春の詩 (サミュエルウルマン

 



          この詩を読むと企業のトップたちが 座右の銘 にする理由がわかりますik_70   
 



          人間 かく ありたい ですネik_52
                                      (産業能率大学出版部 刊 より)

   マッカーサー将軍が持ち込んだとも言われています 故 松下幸之助 の座右の書 でした


 



           ik_90の家にも額に入れて飾ってあります(下は武者小路実篤の道)

     ik_20一生 青春 で ありたいik_20
                   海南の楽しい6年間 青春の思い出


同じカテゴリー(人物)の記事画像
宮本静さん♪
ご来店!!
一緒に写真を撮ってもらいました
カイナンマン!?
新田長次郎 100年の大計
リバース・イチバンガイ・トライアル・ラボ
同じカテゴリー(人物)の記事
 宮本静さん♪ (2016-02-23 14:38)
 ご来店!! (2015-03-01 11:10)
 一緒に写真を撮ってもらいました (2015-02-09 10:42)
 カイナンマン!? (2014-05-08 10:00)
 新田長次郎 100年の大計 (2013-11-16 09:58)
 リバース・イチバンガイ・トライアル・ラボ (2013-10-04 14:19)

Posted by まちづくり海南 at 20:17│Comments(1)人物
この記事へのコメント
しばらくです!ブログは殆ど毎日見させて
頂いています。
ミッシェル・ウルマンの「青春の詩」は世界
的に有名ですが、わが国にも、ケネディー
元大統領が最も尊敬する日本人として
挙げた人に米沢藩主の上杉鷹山公が
あります。聞けば一度は何処かで耳に
したことがあろうかと思いますが・・・

「なせばなる、なさねばならぬ、なにごとも
なさぬは ひとのなさぬなりけり」
の名言を残し、・米沢藩の窮地を立て直し
現代にも通じる政治手腕を発揮した。
今なお山形県米沢市民の心に深く息づい
ている尊敬される偉大なる方です。
Posted by しげやん0710 at 2012年12月01日 12:54
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。