2013年01月25日

紀州番傘への思い。

こんにちはface02

昨日の毎日新聞に伝統の紀州番傘を修復し復活させた志場泰造さんの記事がik_20

志場さんは海南市で県内の登録有形文化財などでの挙式を企画する結婚式企画会社を運営。

海南市内の漆器店 池庄さん店主 池原弘貴さんと番傘の修復復元に取り組んでいますicon12





















海南市日方内海地区では江戸時代から和傘作りが盛んで最盛期の1955年頃には
市内に約200件の業者が軒を連ねていたそうですface08

けれども年々洋傘に押され、78年までに紀州番傘の業者さんは全て廃業しましたicon11

昔は列車から海南駅周辺を見ると番傘の天日干しがあちらこちらにあって
花が咲いたように綺麗だったと聞きます。

この紀州番傘をどうにかを復活ik_53させようと

志場さんと池原さんは譲りうけた番傘の和紙を試行錯誤しながら貼り替え修復し
先日、完成した番傘を結婚式で初披露されたとのことik_49

現在十数本の修復に取り組んでいているそうで、最盛期に日方や内海地区で見られた
数十本の番傘天日干しする風景を目指しているとのこと。

近々番傘の花を見れるのを楽しみにしていますface05

  


Posted by まちづくり海南 at 11:29Comments(0)人物