2012年01月23日

小さな旅 釧路~滝川~札幌

   根室本線 釧路駅





今年の北海道は記録的な大雪になっているところが多いようです。








 
   さいはての駅に降り立ち雪あかり

         さびしき町に歩みいりにき(啄木)




 啄木が明治41年小樽から旧釧路新聞記者として釧路駅の降り立ったときに詠んだ詩です。当時はまだ釧路駅が終着駅でした。

 ★釧路といえば啄木そして幣舞橋です









そしてこれです





年配の方はご存じだと思いますがここ「挽歌」は原田康子の小説挽歌ゆかりの場所でもあります。





 

昭和32年から続いています。釧路でもっとも古い歴史のあるお店です。

 釧路の地名が有名になったのはこの小説「挽歌」ブームです。

 釧路は雪の量こそ多くはありませんが寒さは数段違います



 歌に津軽には七つの雪が降るなどありますが、代表的な雪の違いをご紹介いたしますと、、、

 釧路      ツルハシで割る(雪が降るとそのまま凍る)

 札幌・秋田  竹箒で掃く(雪がさらさら)

 北陸      ママさんダンプで運ぶ(雪が重く湿っている)

                  このように違います。

啄木はわずか3ヶ月で釧路を去りますが、釧路には大きな足跡を残しました。  ちなみにik_90は5年間住みました。

   しらしらと氷かがやき千鳥なく

         釧路の海の冬の月かな(啄木)


翌日は釧網本線で網走へ、車窓からすぐ横に丹頂鶴が・・・。この沿線は必ず蝦夷鹿丹頂鶴をみることができます。





網走で乗り換え滝川へ。 こちらは豪雪です。





ここは松尾ジンギスカンの本拠地です。

 
          この本店の庭はすこぶる立派です。今は雪に埋もれています。

札幌一の人気ジンギスカン店「だるま









  ik_20以前はジンギスカンといえば「松尾」で漬け込みが主流でしたが最近は生焼き(肉をたれに漬け込まない)が主流になってきました。

   ジンギスカンの旅を終え、一路空港へ




  


Posted by まちづくり海南 at 18:33Comments(0)観光

2012年01月23日

邂逅 紀州海南ひなめぐり

第2回紀州海南ひなめぐり

今年も2月1日~3月3日まで開催されます。

昨年第1回開催時の一部をご紹介いたします。









 









 





ik_20今年はどんなおひな様が登場しますでしょうか、お楽しみにik_83  


Posted by まちづくり海南 at 16:32Comments(0)観光

2012年01月23日

とんぼ玉

かいぶつくんに設置されております

こちらにトンボ玉がディスプレイされております
face01





















毎回、テーマが決められておりますik_18
今回のテーマは「私の身に変化が起こった」です
face08


































素晴らしい芸術作品でございますface06  


Posted by まちづくり海南 at 10:17Comments(0)かいぶつくん