2009年12月28日

ロックミュージカル「有間皇子」

   悲劇のプリンス・万葉のプリンス有間皇子

皇位継承の政争に巻き込まれわずか18才で散っていった「有間皇子」。
この有間皇子を題材としたロックミュージカルが和歌山市民会館で上演されました。
残念ながら撮影が出来ませんので写真をお見せできません。 せめてカタログを!

テーマは「平和への願い」とおもいます。

!!!このミュージカルを観るとかって観た文化座の「若夏(うりずん)に還らず」や信州塩田平の美術館「無言館」を思い出します。 悲劇平和への願い・感謝
   参考(内容)にアドレスをご紹介します。
 <無言館>
http://www.city.ueda.nagano.jp/hp/kanko/museum/mugonkan.html
 <若夏に還らず>
http://tamura.tsukaeru.jp/tokushyuu/urizun/annai/yotei.htm

ik_90このロックミュージカル(有間皇子)を毎年、3回の公演を全て観ましたがいずれもすばらしかったです。
そして回を重ねる毎に進化していることです。演出もすばらしかったです。
もの悲しくも力強いビートにのって悲劇クライマックスに・・・・・。



     海南市には「有間皇子」の遺跡そして辞世の句の万葉歌碑があります。

 家にあれば 笥(け)に盛る飯(いひ)を草枕 旅にしあれば 椎(しい)の葉に盛る 

 ②磐代の浜松が枝を引き結び 真幸(まさき)くあらばまた還り見む」(南部町


ik_72フレーフレー きのくにミュージカル。そして新生熊野塾ik_20ik_20ik_20     ・・・目指せ全国公演ik_20ik_20ik_20ik_72




  


Posted by まちづくり海南 at 19:30Comments(0)イベント